New releases

つまり、Cropsterガスコントロールとリプレイ・アシストを互換性のある焙煎機を利用するすべてのロースターが今日からご利用いただけます。

沢山のお客様からご要望いただき続けた機能がようやくリリースされます! つまり、Cropsterガスコントロールとリプレイ・アシストを互換性のある焙煎機を利用するすべてのロースターが今日からご利用いただけます。 なぜ互換性があるのですか? ユニバーサル・ローストプロファイラーとして、弊社のロースティング・インテリジェンスは何千もの機械に接続できます。

これらすべてのメーカーのプロファイルを作成することは、初期段階の大きな課題でしたが、私たちはそれを達成しました。 ローストの記録とリプレイも同様に困難でありましたが、私たちはそれをも乗り越えました! より多くの焙煎機との統合に取り組んでおり、この記事の最後ご使用の機械に互換性があるかどうかを確認できるにリスト掲載します。

コントロールとリプレイにロースティング・インテリジェンスを使用する理由は? いくつかの理由が挙げられます。 ですが、ベータ・テスターを使用して開始したいと思いました。


「すべてのバッチでこの安定した一貫性! これまでのプロファイルと比較すると一貫性に関して、40%向上しています。」
Camilo Cortes - Blacksmith Coffee Company

 

「当社がWBCで2位を獲得して以来、注文が急増しており、梱包作業に奮闘しています。クロップスターは、プロファイルを100%確実にリプレイすることで私の貴重な時間を節約して他の業務に専念できるようにしてくれました。」
George Delichristos - The Underdog

 

「ガスコントロールはとても素晴らしいです。これは私たちが長年待ち望んでいたものです。 ローストを複製する機能は画期的なものです。」 Rustam Atlaskirov - Specialty Batch Coffee

 

「私たちはこれをとても気に入ってい、常にチーム内でこのような機能を夢見ていました。 私たちは一貫してあなたたちも同じように考えているはずだとよく話していました。 また、ロースト・リプレイ中に何でも調整できるという点もとても気に入っています。」
Fredrick M Warrens - Grandmother Roastery

ガスコントロールとリプレイアシストにはたくさんの機能があります。ではいくつかのハイライトを見てみましょう!

精度、一貫性

リプレイ・アシストは高度なアルゴリズムを使用し、豆の温度に対するガスの変化を追跡します。 予定どおり、システムはあなたの最後のローストを時間と温度に対して正確に追跡します。 またバリエーションために豆の温度に対しても追跡します。 豆の温度が何らかの理由で最後のローストと異なる場合は、リプレイ・アシストが自動で温度を調整します。 参考の豆温度がヒットした場合にのみ、次の変更が行われます。

結果 - より一貫したロースト。

調整可能リプレイ

リプレイ・アシストを使用すると、システムが焙煎を実行している場合でも、常に制御できます。 これは2つの理由でとても重要です。 まず、巨大な高温機器の焙煎機を放置することは考えられないことです。 操作を行うためにリプレイアシストがありますが、テスラのようにあなたがコントロールできます。 :-) 2つ目の理由は、時にバッチ毎で何らかの変化が起きます。 その場合は、調整を行えるようにできています。 そのため、この機能も最初から組み込みました。

結果 - リプレイであなたのローストが安定します。

インテリジェントでシンプルなコントロール

ロースティングをより素早くより簡単に、そしてより直感的に行えるよう、私たちは多くの時間を開発に費やしています。 ガス・コントロールとリプレイ・アシストを使用しロースターの作業を取り巻く新しいガス・コントロールスライダーを設計しました。

ガスを調節するためにクリックし1%ずつ上昇させるのに対し、新しいスライダーは単純に上下に一度の動きで思い通りにスライドできます。 しかし、それよりはるかに賢いんです!

見てみましょう。

null
ローストの制御、記録、リプレイを簡単にする為、Cropsterガス・コントロールとリプレイ・アシストにより、あなたの作業方法に基づいた新しいインテリジェントスライダーが導入しされます。

左側には、スライダーで様々なガスのパーセンテージがハイライトされ表示されます。 私たちの実施した調査結果では、これらが大半のロースターが使用する可能性が高い設定であることを突き止めました。 また、ローストが開始されると、大半の人が5度ずつ上昇させるも発見しました。 そのため、これらを組み込みました。 また、ロースト段階に応じて上昇が変化するため、目盛の上部と下部で強調表示される温度を調整しました。

インターフェイスのもう1つの利点は速度です。 焙煎機のクロップスターとPLCの直接接続により、標準のタッチスクリーンインターフェイスと比較して、スライダーの変更が即座に行われます。 この変更の速度はロースターによるベータテスト期間中に頻繁に強調され、また、特に迅速に調整したいことに気付いた場合は、より良いロースト制御に貢献します。

結果 - ロースターをより正確に、より速く、直感的に制御します。

どのように機能しますか?

Cropsterローストインテリジェンス4の最新バージョンでガス・コントロールを使用して最初のリプレイ可能なプロファイルを作成すると、すべてが始まります。 これが、インターフェースがローストを「学習」する機会です。 もちろん、あなたのベスト・プロファイルに対してそのローストを実行できます。 :-) ローストが完了後、行ったローストを新しい参考として設定します。 

null

一番下スタート横にあるリプレイという小さなボタンは見つかりますか? つまり、このカーブはリプレイ・アシストで機能しています!

リプレイ可能なカーブを選択すると、プレイ・ボタンの横にリプレイ・ボタンが表示されるため、参考カーブがリプレイ可能かどうかが常にわかります。

ガス・コントロールとリプレイ・アシストに興味がありますか?

非常に良い! 上記で述べたように、ガス・コントロールおよびリプレイ・アシストと互換性のある機械と今後対応される機械のリストを以下にまとめました。 ベータテスターの1人として早期プレビューをご希望の場合は、この表を確認してこちらからご連絡ください。 さらに、ガス・コントロール& リプレイ・アシストを使用するには、RI 4の最新バージョンを実行していることを確認してください。

 

ベータテスターを希望します

 

そして最後に、 対応されている(&予定済み)焙煎機メーカー

ガス・コントロールとリプレイ・アシストを提供する為、私はちは拡大し続ける焙煎機メーカーのリスト作成に一生懸命取り組んでいます。 各メーカー とのオープンベータテストを実施次第、それらの名前を以下に追加します。 特定のメーカーをご使用で対応ご希望の場合は、ご連絡ください。 この機能にはスマート接続をサポートする機械モデルに限る必要がありますので、ご注意ください。まもなく特定モデルの情報を追加する予定です。 それまでの間、ご使用の特定の機械がサポートされているかどうかを確認したい場合は、機械の詳細(メーカー、モデル、製造年、接続タイプ)をサポートにお問い合わせください。

 

会社 機械とモデルステータス
Giesen Coffee Roasters 2014年以降のすべてのプラグプレイ& 機械ベータを開く
Probat PRSのProbatone 2モデル
(容量 5, 12 または 25 kg)
リリースされました
Besca Roasters Besca BSCオートモデルベータを開く

 

その他のニュース

New releases

最も効率的なローストスケジュールを作成する

すべての注文書をまとめインベントリーと照らし合わせて表示し、機械と作業のスケジュールを確認することは、ローストスケジューリングと生産計画の重要な役割です。 この作業には非常に時間がかかることを私たちは理解しています。…

続きを読みます
Blog posts

あなたに最適な温度上昇率 (RoR) は?

温度上昇率に関する沢山の質問がクロップスターに寄せられています。 コーヒを愛する私たち技術者は温度上昇率に精通しています。 私たちのテクノロジーに関する専門知識はロースターの成長に繋がると確信しています。 彼にはコヒーに関する幅広い専門知識も欠かせません。 結果とし、私たちは世界的なリーディング コーヒー エキスパート達と連携をとりました:Anne Cooper、 Rob Hoos,、そして…

続きを読みます
New releases

生豆カーブ予測で未来を見抜く

インテリジェント豆温度と人工知能(AI)に基づくRoR予測を特徴とするロースティング・インテリジェンス最新バージョンのリリースを当社はとても楽しみにしています。 これからはローストの進み具合を事前に把握!

 

続きを読みます

ニュースレターを読む

以下のソリューションの詳細をみる