New releases

最も効率的なローストスケジュールを作成する

すべての注文書をまとめインベントリーと照らし合わせて表示し、機械と作業のスケジュールを確認することは、ローストスケジューリングと生産計画の重要な役割です。 この作業には非常に時間がかかることを私たちは理解しています。 この最新リリースでは、注文情報をクロップスターに入力したり、Shopifyアカウントを統合して最も能率の良いローストスケジュールを作成したりできるようになりました(ヒント:他のeコマースシステムとの自動化に取り組んでいます)。 ベータ・テスター使用者のみなさんがこの新機能をとても気に入ってくださり、すばらしいフィードバックを共有してくれました!

新しいCropsterオーダー・トゥ・ロースト機能は私たちにとって救世主です。 数回のクリックで焙煎スケジュールを計画可能にしただけではのく、スプレッドシートの作成や沢山の注文をひとつひとつ一致させて焙煎スケジュールを最適化する面倒がもう必要がなくなります。 以前は焙煎スケジュールの計画に何時間も費やし続けました、今となってはそれにも毎月数分しかかかりません。何よりも、手元にあるコーヒー(前日の残余り)をすべて自動的に考慮してくれるため、ロースタリーにある余分なものを探し回る必要がなくなりました。 ローストプランニングが今では楽しくて面倒ではなくなりました。
Tico Coffee Roasters, Thomas Goepel

当日のスケジュールを設定する際に注文ページを使用して、手元にある余分なコーヒーを製品ページに入力しています。 手持ちのインベントリーを私が入力した注文から自動的に差し引く機能は驚くべきものであり、莫大な時間の節約になります! 
Temple Coffee Roasters, Camilla Yuan

Shopifyアカウントをクロップスターに統合してくれます。 

Shopifyを介してコーヒーを販売している場合は、この機能があなたのお気に入りになるはずです。 この更新により、Shopifyアカウントをクロップスターに統合してすべての注文を自動的に同期してくれます。 統合が設定され次第、最初のステップとして全製品とユニットをマップする必要があります。 マッピングの開始をサポートするために、こちらのヘルプデスクに詳細なマニュアルを作成しました。 Shopifyから注文が自動的に引き渡され次第、必要な数だけを選択し効率よくローストスケジュールに変換を開始できます。 次のステップではクロップスターが注文されたすべてのバッグに必要な量を計算します。これは時間を大幅に節約します。 私たちが「ミキシング」と計算をあなたの代わりの行います。つまり、インベントリーが正確に更新されているかの確認、品質管理、生産計画など、他の重要なことに集中するため時間を節約できます。

Shopifyアカウントを持っていない場合はどうなりますか?

アカウントや販売システムからすべての注文書を入力するのはとても簡単です。 開始するには、製品名、製品のユニット重量、各製品のローストプロファイル、各製品の手持ちインベントリー量など、いくつかの詳細を追加する必要があります。 次に、注文から必要なキー情報(注文された製品、バッグの数など)を入力するだけです。 希望する数の製品を使用して、1つまたは複数の注文を一度に入力できます。 セットアップを可能な限り簡潔に保つ為、このマニュアルのすべてのステップをここで概説しました。

null

1つまたは複数の注文のすべてのキー情報を簡単に追加 できます。

 

オーダー・トゥ・ローストはどのように機能しますか?

基本的な注文情報を入力するか、Shopifyから注文を自動的に取得すると、注文がシングル・オリジンプロファイルまで計算され、手持ちインベントリーと照合されます。 つまり、 クロップスターはすべての手持インベントリーを自動的に検索して、注文を処理するために必要なロースト量を計算してくれます。 製品がブレンドの場合、ブレンドは計算のためにシングル・オリジンに分割されます。 各製品の手持ちインベントリーが考慮されます。 生産日の終わりに残りのコーヒー(ビン残った焙煎済みコーヒー)を入力するか、オーダー・トゥ・ロースト換算表から量を更新できます。 この計算を使用しローストスケジュールを自動的かつ最も効果的に構築します。 1つの重要なことは:注文から作成したスケジュールはすぐに公開されますが、すべての詳細が正しいかどうかを再確認することをお勧めします。例、 割り当てられた機械は正しいかなど。 引き続き調整を行い、必要に応じて再度注文もできます。 もしあなたがいつも午前中にダークローストから開始し午後にライトローストに移行する場合、バッチを移動するのは簡単な修正になります。 ;-)

null

ローストスケジュールに変換する注文をいくつでも選択できます。

null

クロップスターは注文を単一プロファイルに自動で計算し手持ちのインベントリーを考慮して能率的なスケジュールを作成します。

 

最後にすべてのバッチを焙煎後、レポートを作成し注文を満たすために正確にパッケージ化する必要があるものを確認できます。 特定の日付または希望の期間から注文を梱包することが選択できます(注意:過去7日間まで選択できます)。 レポートには各製品の正確なバッグサイズ、注文量、またどのグラインドスタイルが必要かが表示されます。

null

総合レポートは注文を満たすのに梱包する必要なバッグ数が正確に表示されます。 

この新しいモジュールは時間を大幅に節約し、もうひとつの重要な利点があります:クロップスター内のトレーサビリティ機能をさらに強化します。 完成品のバッグは追跡可能で、使用された生豆ロットまでさかのぼることができます。 これはまた、品質管理において大きな利益を得ることを意味します。 Shopify以外の他のeコマースシステムとの統合にも取り組んでる最中です。 すべての受注を管理するために使用しているシステムは何ですか? リストの優先順位付けするために、ここで簡単なアンケートに答えてください。

簡単なアンケートを記入

 

ロースト・トゥ・オーダーをどのように開始しますか?

Shopify統合に よる 新しい新機能 オーダー・トゥ・ロースト は 、更新された価格設定システム の以下のパッケージに含まれています:ロースト「プロフェッショナル」または「エンタープライズ」。 クロップスターを初めて使用する方はここから新しいロースト・パッケージの詳細を知ることができます。  既にCropsterローストを使用してい、アップグレードをしてこの新機能の利用を開始したい場合は、営業チームにご連絡ください。 フィードバック、またはこれをさらに改善するアイデアがある場合は、ご連絡ください。

 

その他のニュース

New releases

生豆カーブ予測で未来を見抜く

インテリジェント豆温度と人工知能(AI)に基づくRoR予測を特徴とするロースティング・インテリジェンス最新バージョンのリリースを当社はとても楽しみにしています。 これからはローストの進み具合を事前に把握!

 

続きを読みます
New releases

つまり、Cropsterガスコントロールとリプレイ・アシストを互換性のある焙煎機を利用するすべてのロースターが今日からご利用いただけます。

沢山のお客様からご要望いただき続けた機能がようやくリリースされます! つまり、Cropsterガスコントロールとリプレイ・アシストを互換性のある焙煎機を利用するすべてのロースターが今日からご利用いただけます。 なぜ互換性があるのですか? ユニバーサル・ローストプロファイラーとして、弊社のロースティング・インテリジェンスは何千もの機械に接続できます。

続きを読みます
Blog posts

あなたに最適な温度上昇率 (RoR) は?

温度上昇率に関する沢山の質問がクロップスターに寄せられています。 コーヒを愛する私たち技術者は温度上昇率に精通しています。 私たちのテクノロジーに関する専門知識はロースターの成長に繋がると確信しています。 彼にはコヒーに関する幅広い専門知識も欠かせません。 結果とし、私たちは世界的なリーディング コーヒー エキスパート達と連携をとりました:Anne Cooper、 Rob Hoos,、そして…

続きを読みます

ニュースレターを読む

以下のソリューションの詳細をみる